« ニールセン 交響曲全集(ショーンヴァント) | トップページ | マーラー 交響曲第3番(ケーゲルのライブ録音) »

都響 C定期(大野和士のロシア音楽)

 ◆ 東京都交響楽団 第854回定期演奏会

 20180410

 指揮:大野和士

  リムスキー=コルサコフ作曲/序曲「ロシアの復活祭」
  ボロディン作曲/ダッタン人の踊り
  チャイコフスキー作曲/交響曲第3番「ポーランド」

 東京芸術劇場にて。

 前半2曲は「ロシア音楽名曲集」のようなCDにはよく収録されているものの、コンサートではなかなか聴くことができない。

 そんなこともあって、ちょっと期待したのだけれども、「ロシアの復活祭」は如何せん曲が今一つ面白くない。演奏も普通なので盛り上がらない。

 続く「ダッタン人…」もCDで色々な(素晴らしい)演奏を聴いているので、あまりにかしこまっている感じで、やはり物足りない。

 後半のチャイコフスキーは後期の3曲のような深刻さは無く、バレエ音楽を聴いているようなところもあり、単純ではあるけれども率直に楽しめる。

 演奏の方は力が入っていて忙しなく、もう少し落ち着て欲しいとは思ったけれども、この曲の副題にもなっている終楽章のポロネーズは十分盛り上がりました。

|

« ニールセン 交響曲全集(ショーンヴァント) | トップページ | マーラー 交響曲第3番(ケーゲルのライブ録音) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/66625343

この記事へのトラックバック一覧です: 都響 C定期(大野和士のロシア音楽):

« ニールセン 交響曲全集(ショーンヴァント) | トップページ | マーラー 交響曲第3番(ケーゲルのライブ録音) »