« 音楽大学フェスティバル・オーケストラ(準・メルクル) | トップページ | おもちゃの交響曲(レーデル) »

都響 B定期(インバルの幻想)

 ◆ 東京都交響楽団 第850回定期演奏会

 20180326

 指揮:E・インバル

  D・ショスタコーヴィチ作曲/ピアノ協奏曲第2番(独奏:アレクサンドル・タロー)
  H・ベルリオーズ作曲/幻想交響曲

 サントリーホールにて。

 その昔、このコンビで「幻想交響曲」聴いた記憶があるよなぁ...と思っていたら「前回の都響との演奏(1997年)から21年」とのことで、もうそんなに経ったのかと感慨深い。

 サウンドそのものはソフトなのだけれども、大柄でメリハリのついた音楽。終楽章の金管(特にチューバ)や、舞台裏からの鐘の強打。迫力のある演奏はさすがに楽しめた。

 前半の協奏曲は、とても繊細なピアノで、それに反してオケの音が豊か過ぎてピアノを消しがち。第1楽章の最初から、ピアノの第1主題が聴きとりづらい。アンコールで繰り返された第2楽章は◎。

|

« 音楽大学フェスティバル・オーケストラ(準・メルクル) | トップページ | おもちゃの交響曲(レーデル) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/66546986

この記事へのトラックバック一覧です: 都響 B定期(インバルの幻想):

« 音楽大学フェスティバル・オーケストラ(準・メルクル) | トップページ | おもちゃの交響曲(レーデル) »