« ソヒエフ& トゥールーズ・キャピタル国立管弦楽団 | トップページ | 音楽大学フェスティバル・オーケストラ(準・メルクル) »

ショスタコーヴィチ 黄金時代(ボリショイ劇場)

music BD

 ■ D・ショスタコーヴィチ作曲/バレエ「黄金時代」

 Img557_2

 2016年、ボリショイ劇場でのライブ録画。グリゴローヴィチ振付。指揮はパヴェル・クリニチェフ(PAVEL KLINICHEV)。

 オーケストラのための組曲(「ポルカ」が有名)が知られているバレエのステージ。

 レストラン「黄金時代」の踊り子リタに一目惚れした漁師ボリス、その仲を裂こうとするギャングの親玉のヤシュカ。もちろん、最後はめでたしめでたしのハッピー・エンド。
 
 ストーリーがどうのこうのより、踊りの楽しさと音楽の魅力で一気に観ることができる。

 ただ、音楽については他の曲からの流用もあり、例えば幕切れ近くのデュエットでは「ピアノ協奏曲第2番」の第2楽章が使われていたり、逆に組曲に含まれる「アダージオ」は現れない。

|

« ソヒエフ& トゥールーズ・キャピタル国立管弦楽団 | トップページ | 音楽大学フェスティバル・オーケストラ(準・メルクル) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/66494024

この記事へのトラックバック一覧です: ショスタコーヴィチ 黄金時代(ボリショイ劇場):

« ソヒエフ& トゥールーズ・キャピタル国立管弦楽団 | トップページ | 音楽大学フェスティバル・オーケストラ(準・メルクル) »