« フェドセーエフ&チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ | トップページ | M・アルベニス ソナタ ニ長調(ルセーロ・テナ) »

N響 C定期(ソヒエフ)

 ◆ NHK交響楽団 第1871回定期演奏会

 Img520

 指揮:トゥガン・ソヒエフ

  S・プロコフィエフ作曲(スタセヴィチ編)/オラトリオ「イワン雷帝」

 NHKホールにて。スタセヴィチ編曲のオラトリオ版。

 個人的には曲も聴けたし、演奏にも満足でした。

 有名な「アレクサンドル・ネフスキー」と比べると、曲だけでは全体の物語が見えにくいのも事実(語りもストーリーを説明しているものではない)。

 その語りの片岡愛之助はTVでよく拝見する方なので、BS放送の歴史番組や、「刑事七人」の山下の影がちらつく...。

 ちなみに、ソヒエフがベルリン・ドイツ響を振ったCDは同じスタセヴィチ版だけれども、語りはカットされています。

|

« フェドセーエフ&チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ | トップページ | M・アルベニス ソナタ ニ長調(ルセーロ・テナ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/66056908

この記事へのトラックバック一覧です: N響 C定期(ソヒエフ):

« フェドセーエフ&チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ | トップページ | M・アルベニス ソナタ ニ長調(ルセーロ・テナ) »