« N響 C定期(ソヒエフ) | トップページ | N響 B定期(ソヒエフ) »

M・アルベニス ソナタ ニ長調(ルセーロ・テナ)

music CD

 ■ M・アルベニス作曲/ソナタニ長調

 Img516

 ▲ A・ロス=マルバ指揮/スペイン放送交響楽団/ルセーロ・テナ(カスタネット)

 1988年、サントリーホールでの録音。

 来日公演のライブ録音。その昔、同じコンサートの映像ソフトがLDで出ていました(選曲は異なる)。

 マテオ・アルベニスは1755年生まれのスペインの作曲家。有名なイサーク・アルベニスとは別人。

 この「ソナタ」のオリジナルはピアノ曲で、ギターで演奏されることもあるようだけれども、ここでは管弦楽に編曲されて演奏されている。

 そして、この曲でカスタネットを演奏しているルセーロ・テナ(Lucero Tena)。

 前出のLDにはファリャの「間奏曲とスペイン舞曲」(「はかなき人生」から)も収録されていて、そちらはなお一層素晴らしいのだけれども、このソナタでもそのテクニックの素晴らしさが十分に堪能できる。

 カスタネットといえば、「誰でも音が出せる=演奏が簡単な楽器」の筆頭と思われがちだけれども、あの楽器でなぜにこんなに力強く豊かな『音楽』を表現できるのか??

 どんな楽器であれ、一流の奏者は違う...にしても、これまでカスタネットを見下していた(失礼)自分を恥じたのでした。

 この楽器に対する認識が変わることは間違いなし。

 映像ソフトのDVDなどでの再発売を希望するけれど、まあ無理か...。

 その演奏はYouTube で観ることができますので是非。

 

 テナは後半の「スペイン舞曲」から登場します(3分30秒頃)。

 なお、このCDの収録曲は以下の通り。

  アルベニス作曲/組曲「イベリア」から3曲
  ファリャ作曲/バレエ音楽「三角帽子」から第1組曲、第2組曲
  M・アルベニス作曲/ソナタ ニ長調
  C・ハルフテル作曲/第一旋法のティエントと皇帝の戦い
  ヒメネス作曲/「ルイス・アロンソの結婚式」間奏曲

pencil

 ルセロ・テナが「フラメンコ・ダンサー」として参加する「はかなき人生」の全曲録音盤がありました。

 ■ M・ファリャ作曲/オペラ「はかなき人生」(全曲)

 Img517

 ▲ J・ロペス・コボス指揮/シンシナティ交響楽団

 第2幕の結婚式の場面で演奏される2曲の「スペイン舞曲」でルセーロ・テナが加わっています。

|

« N響 C定期(ソヒエフ) | トップページ | N響 B定期(ソヒエフ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/66022614

この記事へのトラックバック一覧です: M・アルベニス ソナタ ニ長調(ルセーロ・テナ):

« N響 C定期(ソヒエフ) | トップページ | N響 B定期(ソヒエフ) »