« チャイコフスキー フランチェスカ・ダ・リミニ(ムラヴィンスキー) | トップページ | ディーリアス ブリッグの定期市(ビーチャム) »

都響 プロムナード(大野和士&S・ドール)

 ◆ 東京都交響楽団 プロムナードコンサート

 20170625

 指揮:大野和士

  ゲーゼ作曲/交響曲第4番
  R・シュトラウス作曲/ホルン協奏曲第1番(独奏:シュテファン・ドール)
  ムソルグスキー作曲(ラヴェル編曲)/組曲「展覧会の絵」

 東京オペラシティにて。

 ドールが吹くシュトラウスとアンコールのメシアンが聴けたことで大満足でした。

 ゲーゼはデンマークの作曲家。初めて聴いた曲だけれども、シンプルでオーソドックスな交響曲。穏やかで抒情性が強い、親しみやすい音楽。

 「展覧会の絵」はラヴェル寄りの洗練されたサウンド。トランペットも◎。

|

« チャイコフスキー フランチェスカ・ダ・リミニ(ムラヴィンスキー) | トップページ | ディーリアス ブリッグの定期市(ビーチャム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/65457634

この記事へのトラックバック一覧です: 都響 プロムナード(大野和士&S・ドール):

« チャイコフスキー フランチェスカ・ダ・リミニ(ムラヴィンスキー) | トップページ | ディーリアス ブリッグの定期市(ビーチャム) »