« ストラヴィンスキー 火の鳥(オーマンディ) | トップページ | チャイコフスキー フランチェスカ・ダ・リミニ(オフチニコフ) »

N響 午後のクラシック(コープマンのモーツァルト)

 ◆ N響 午後のクラシック(第3回)

 20170615

 指揮:トン・コープマン

  モーツァルト作曲/オペラ「魔笛」序曲
  モーツァルト作曲/フルートとハープのための協奏曲
  モーツァルト作曲/交響曲第41番「ジュピター」
  <アンコール>
  モーツァルト作曲/アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク~第1楽章

 ミューザ川崎シンフォニーホールにて。コンサートマスターはキュッヒルさん。

 協奏曲のソリストは、カール・ハインツ・シュッツ(フルート)、シャルロット・バルツェライト(ハープ)。お二人ともウィーン・フィルの首席奏者。フルートとハープのアンコールにイベール作曲「間奏曲」。

 席のせいもあってかハープの音は聴こえ難かったけれども、フルートはとてもいい。優雅で伸びやかで品がある。

 コープマンは古楽畑で有名だけれども、モダン・オケ(ベルリン・フィルやコンセルトヘボウ管など)も振られているそうです。

 以外にアクションが大きく、これがフットワークの軽い古楽オケであれば、さらに大胆で繊細な音楽が聴けたかもしれないけれども、ちょっと合わせ難そう。

 N響とは今回が初顔合わせだそうで、何回か共演することによって噛み合ってくるのかも。

 ちなみに「午後のクラシック」(全3回)の映像が下記で配信されています(期間限定)。

 http://www.nhkso.or.jp/afternoonclassic_video/

 フェドセーエフ指揮による「レズギンカ」、「フランチェスカ・ダ・リミニ」なども観ることができます。

|

« ストラヴィンスキー 火の鳥(オーマンディ) | トップページ | チャイコフスキー フランチェスカ・ダ・リミニ(オフチニコフ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/65413889

この記事へのトラックバック一覧です: N響 午後のクラシック(コープマンのモーツァルト):

« ストラヴィンスキー 火の鳥(オーマンディ) | トップページ | チャイコフスキー フランチェスカ・ダ・リミニ(オフチニコフ) »