« ストラヴィンスキー 春の祭典(トーマスの映像) | トップページ | ショスタコーヴィチ 交響曲第6番(スヴェトラーノフの映像) »

ソヴィエト・エコーズ~「特権と圧力」(第2巻)

music DVD

 ■ ソヴィエト・エコーズ~第2巻「特権と圧力」

 Img447

 「ソヴィエト時代の膨大な音楽映像アーカイブをもとにイギリスで制作された」ドキュメンタリー。

 全3巻のうち作曲家をメインにした「第2巻」は相応の観応えがあり、特にショスタコーヴィチがメインに扱われているでファンは一見の価値有りです。

 アシュケナージ指揮のレニングラード・フィルによるショスタコーヴィチ「交響曲第7番」の演奏(レコーディング風景?)に始まり、ロストロポーヴィチ&スヴェトラーノフ(熱い!)による「チェロ協奏曲第2番」初演の様子もかなり長く収められていて、演奏終了後に作曲者がステージに上がり、独奏者と共にカメラマンに囲まれている様子も観られます(ある作曲家の作品の初演が事件となった時代)。

 最後はロジェストヴェンスキー(随分と貫禄が...)のインタビューから、氏が指揮したショスタコーヴィチのオペラ「鼻」のリハーサル風景と、客席でそれを高揚した様子で見つめる晩年の作曲者。

 その他、80歳のストラヴィンスキーが一時帰郷した時に指揮した「ペトルーシュカ」(独特の指揮ぶり...1947年改訂版、終結はコンサート用のコーダ)、ロストロポーヴィチによるプロコフィエフ「シンフォニア・コンチェルタンテ」等々。

 演奏風景はいずれも断片だけれども、ロストロポーヴィチの映像が多く(指揮姿も)、指揮者についてはアシュケナージ、ロジェストヴェンスキーがインタビューなどに登場する程度で、メインでは扱われていません(ムラヴィンスキーも登場せず)。

|

« ストラヴィンスキー 春の祭典(トーマスの映像) | トップページ | ショスタコーヴィチ 交響曲第6番(スヴェトラーノフの映像) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/65222876

この記事へのトラックバック一覧です: ソヴィエト・エコーズ~「特権と圧力」(第2巻):

« ストラヴィンスキー 春の祭典(トーマスの映像) | トップページ | ショスタコーヴィチ 交響曲第6番(スヴェトラーノフの映像) »