« ショスタコーヴィチ チェロ協奏曲第2番(ロストロポーヴィチの映像) | トップページ | 都響 B定期(ブラビンズの英国音楽) »

ルロイ・アンダーソンの音楽(DVD)

music DVD

 ■ The Music of LEROY ANDERSON(ONCE UPON A SLEIGH RIDE)

 Img449

 "ONCE UPON A SLEIGH RIDE" というドキュメンタリー(ナレーションは英語)をメインとしたDVD。

 多くのアンダーソン作品の演奏風景が収録されていて、そんな中でも何と言ってもボストン・ポップスを指揮するA・フィードラーの姿が観れるのが嬉しい。

 Anderson3

 また「タイプライター」ではアンダーソン自身が指揮をして、フィードラーがパーカッション(ギロ)を演奏する微笑ましい(?)シーンも。

 Anderson2

 フィードラーは(指揮姿も含めて)意外にマジメな感じの方。上記のギロの演奏でも、真剣な表情で楽譜を見ている。

 私の世代にとってはボストン・ポップスと言えばフィードラー。こうやって実際の姿を見ることが出来るとは...これだけでこのDVDを買った価値があります。

 Anderson_1

 また、F・フェネルがインタビューに登場し、吹奏楽団(アマチュア?)を指揮して「舞踏会の美女」を演奏する。

 ボストン・ポップスの他の2人の指揮者、J・ウィリアムズとK・ロックハートももちろん登場。

 さらには小澤征爾が本家ボストン・シンフォニーを指揮して「フィドル・ファドル」を演奏。ちょっとのんびりした感じだけど、金管奏者による歌の「余興」が入って盛り上がる。

 特典として「アメリカン・ミュージカル・シアター」というTV番組が入っていて、そこではL・アンダーソンがゲストとして出演し、自作を何曲か指揮するだけでなく、「忘れし夢」ではピアノも弾く。

 「L・アンダーソン」「A・フィードラー」「ボストン・ポップス」というキーワードに反応する人は観て損はないソフト。

|

« ショスタコーヴィチ チェロ協奏曲第2番(ロストロポーヴィチの映像) | トップページ | 都響 B定期(ブラビンズの英国音楽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/65230817

この記事へのトラックバック一覧です: ルロイ・アンダーソンの音楽(DVD):

« ショスタコーヴィチ チェロ協奏曲第2番(ロストロポーヴィチの映像) | トップページ | 都響 B定期(ブラビンズの英国音楽) »