« チャイコフスキー 「くるみ割り人形」組曲から(クレズマー楽団) | トップページ | ウォルトン 戴冠式行進曲「王冠」 »

都響 A定期(アラン・ギルバート)

 ◆ 東京都交響楽団 第828回定期演奏会

 20170416

 指揮:アラン・ギルバート

  ラヴェル作曲/バレエ音楽「マ・メール・ロワ」
  ジョン・アダムズ作曲/シェヘラザード.2(ヴァイオリン:リーラ・ジョセフォウィッツ)

 東京文化会館にて。アダムズ作品は本邦初演。

 「マ・メール・ロワ」はバレエ版。聴く前は指揮者の「柄に合わない」などとも思っていたけれど、とても繊細な味わい。やっぱりラヴェルは素晴らしい。ただ、バランスが今一つに感じたのはホールのせいか...。

 後半のアダムズは4楽章から成るヴァイオリン協奏曲。演奏時間50分の大曲。

 各楽章に副題が付いているけれども、コルサコフ作品とは別物。

 ツィンバロンやゴングの響きが異国風。分かりやすく、変化に富んだ音楽で、とにもかくにも、ソリストの大熱演で聴かせてくれました。

 ちなみに、曲名は「シェヘラザード・ポイント・ツー」だそうです。

|

« チャイコフスキー 「くるみ割り人形」組曲から(クレズマー楽団) | トップページ | ウォルトン 戴冠式行進曲「王冠」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/65158970

この記事へのトラックバック一覧です: 都響 A定期(アラン・ギルバート):

« チャイコフスキー 「くるみ割り人形」組曲から(クレズマー楽団) | トップページ | ウォルトン 戴冠式行進曲「王冠」 »