« チャイコフスキー 後期交響曲集(ゲルギエフの映像) | トップページ | ホルスト ムーアサイド組曲(コリアリー・バンド) »

N響 オーチャード定期(フェドセーエフ)

 ◆ NHK交響楽団 オーチャード定期

 Img401

 指揮:V・フェドセーエフ

  ムソルグスキー作曲(コルサコフ版)/交響詩「はげ山の一夜」
  ハチャトゥリアン作曲/組曲「仮面舞踏会」
  チャイコフスキー作曲/幻想序曲「ロメオとジュリエット」
  チャイコフスキー作曲/序曲「1812年」

 オーチャード・ホールにて。

 「1812年」は合唱付き。男声合唱(東京混声合唱団)と児童合唱(福島県いわき市の小学生)。

 小学生は合唱部(?)、声も通っていたし、とてもよかったです。原曲では弦楽器で演奏される冒頭の讃美歌は男声合唱で(オケはお休み)。ここも、とても雰囲気が出ていました。

 エンディングは先日のN響定期と同様に鐘の連打をアピールして終わる。

 これまで色々な演奏で何度となく聴いた『通俗名曲』。下手すると『悪趣味』な音楽ではあるけれども、まさかこの曲でこんな気持ちになるとは...。

 それは『勝利』のどんちゃん騒ぎではなく、苦しみの中から立ち上がる『希望』とでも言ったらよいだろうか。

 そして、アンコールで演奏されたのが第4組曲「モーツァルティアーナ」から「祈り」(原曲は「アヴェ・ヴェルム・コルプス」)。

 明日は、いわき市で同じプログラムによる公演だそうで、これも感動的なコンサートになるのでは。

|

« チャイコフスキー 後期交響曲集(ゲルギエフの映像) | トップページ | ホルスト ムーアサイド組曲(コリアリー・バンド) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/64843121

この記事へのトラックバック一覧です: N響 オーチャード定期(フェドセーエフ):

« チャイコフスキー 後期交響曲集(ゲルギエフの映像) | トップページ | ホルスト ムーアサイド組曲(コリアリー・バンド) »