« ピアノと管弦楽のための「宿命」(映画「砂の器」から) | トップページ | ショスタコーヴィチ 交響曲第10番(カラヤンのモスクワ・ライブ) »

マーラー 交響曲第7番「夜の歌」(ケーゲル&都響)

music CD

 ■ G・マーラー作曲/交響曲第7番「夜の歌」

 Img367

 ▲ H・ケーゲル指揮/東京都交響楽団

 1985年、東京文化会館でのライブ録音。

 聴く前は一抹の不安もあったけれど、冒頭、ガシガシと刻まれる32分音符の弦楽器のリズムの上に、テノールホルンの朗々とした音で一安心。ケーゲルの他のライブ録音と比べても十分OKだと思う。

 今では「マーラー・オケ」とも言われている都響でも、当時は演奏経験が少なかったのか。残念ながら事故が何箇所かあり(第1楽章のクラリネットや、第4楽章のエンディングなど)、1回限りのライブとしてはともかく、繰り返して聴くには向かないかもしれない。

 それでも、この演奏は素晴らしい。次に一体何が出てくるのか分からない、得体のしれない音楽。

 もちろん、ルツェルン祝祭管(アバド指揮)などと比べれば、技術的には聴き劣りがするけれども、音楽そのものは断然こちらの方が面白い。

|

« ピアノと管弦楽のための「宿命」(映画「砂の器」から) | トップページ | ショスタコーヴィチ 交響曲第10番(カラヤンのモスクワ・ライブ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/64406436

この記事へのトラックバック一覧です: マーラー 交響曲第7番「夜の歌」(ケーゲル&都響):

« ピアノと管弦楽のための「宿命」(映画「砂の器」から) | トップページ | ショスタコーヴィチ 交響曲第10番(カラヤンのモスクワ・ライブ) »