« ハイドン 交響曲第102番(ワルター) | トップページ | チャイコフスキー 交響曲第6番「悲愴」(フェドセーエフの映像) »

都響 B定期(フルシャ)

 ◆ 東京都交響楽団 第821回定期演奏会

 20161214

 指揮:ヤクブ・フルシャ

  ドヴォルザーク作曲/ヴァイオリン協奏曲(独奏:ヨゼフ・シュパチェク)
  マーラー作曲/交響曲第1番「巨人」

 サントリーホールにて。

 後半の「巨人」は、先日の第4交響曲(大野和士指揮)でのモヤモヤとした気分を解消してくれるような、聴き応えのある快演でした。ただ、2日連続なので金管はちょっと疲れ気味?

 落ち着いたテンポで進められた第1楽章。エンディングの勢いそのままに、第2楽章では一転激しさを見せる。

 第3楽章中間部の繊細な音楽。終楽章はダイナミックな迫力だけではなく、第2主題も丁寧にじっくりと歌い込まれる。

 コーダではホルンが起立するけれど、ホルンの旋律が終わったところで着席...これは正解だと思う。最後の最後まで立ちっぱなしだと、何だか気まずい感じがする。

 そんなわけで、A定期のショスタコーヴィチが楽しみになってきました。

|

« ハイドン 交響曲第102番(ワルター) | トップページ | チャイコフスキー 交響曲第6番「悲愴」(フェドセーエフの映像) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/64621362

この記事へのトラックバック一覧です: 都響 B定期(フルシャ):

« ハイドン 交響曲第102番(ワルター) | トップページ | チャイコフスキー 交響曲第6番「悲愴」(フェドセーエフの映像) »