« バーンスタイン 最後のメッセージ | トップページ | ハーディング&パリ管 »

マーラー 交響曲第7番(アバド&ルツェルン祝祭管)

music DVD

 ■ G・マーラー作曲/交響曲第7番「夜の歌」

 Mahler7_a

 ▲ C・アバド指揮/ルツェルン祝祭管弦楽団

 2005年のライブ録画。

 音楽は屈託がなく終始明るい。そのまま晴れやかな終楽章に突入して、壮麗なエンディングを迎える。「どこが『夜の歌』だ?!」というところもあるけれども、あくまで名人揃いのオーケストラのパフォーマンスを楽むものだろう。

 第1楽章のテノールホルンはテンプレトン(@ロンドン・フィル首席)が演奏、彼はそのままトロンボーンに持ち替える。しかし、第1楽章で3人いたトロンボーン奏者(+テンプルトンのテナー・ホルン)、終楽章でも3人(トップはテンプルトン)。ということは、1人は途中で退席したのだろうか。

 Tenorhorn_2

 管楽器のトップは下記の通り。オーボエ、バスーンはBPOの首席。クラリネットはご存じザビーネ・マイヤー女史(さすが上手!)。ホルンのアレグリニは聖チェチーリア音楽院の首席。フルートのジャック・ズーンはボストン響の首席を務めた方。

 Flute:Jacques Zoon
 Oboe:Albrecht Mayer
 Clarinet:Sabine Mayer
 Basson:Stefan Schweigert

 Horn:Alessio Allegrini
 Trumpet:Reinhold Friedrich
 Tenor Hron/Trombone:Mark Templeton
 Tuba:Robin Haggard

|

« バーンスタイン 最後のメッセージ | トップページ | ハーディング&パリ管 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/64406413

この記事へのトラックバック一覧です: マーラー 交響曲第7番(アバド&ルツェルン祝祭管):

« バーンスタイン 最後のメッセージ | トップページ | ハーディング&パリ管 »