« ブラック・ダイク・バンド | トップページ | 都響プロムナード(小泉) »

ドヴォルザーク 交響曲第5番(ケルテス)

music CD

 ■ A・ドヴォルザーク作曲/交響曲第5番

 Img138

 ▲ I・ケルテス指揮/ロンドン交響楽団

 1965年録音。

 第1楽章冒頭、木管楽器による弾むような第1主題は夜明けのように爽やか。それが盛り上がり、全奏による力強くリズミックな音楽となる。

 第2楽章は最初のフレーズが印象的な第1主題(ちょっと演歌っぽい)。のんびりとした第2主題もいい。

 休みなく演奏される第3楽章には短い序奏が付いていて、主部は軽快な3拍子の舞曲風でトライアングルも加わる。この楽章もいい。

 低弦の力強いフレーズに始まるフィナーレ。ちょっと仰々しい感じもする。最後は第1楽章のテーマも加えて高らかに鳴らしてのエンディング。途中、短いながらバス・クラリネットのソロがあります。

 民族的な雰囲気は少なく、それなりの面白さはあるけれども、『発展途上』といった感じの曲。

 このケルテス盤は、作曲者30代の作品を、やはり30代の指揮者が振った、金管の強奏などメリハリの効いた若々しい演奏。

 ただ、あくまでストレート勝負なので、ちょっと平板な感じもする。

|

« ブラック・ダイク・バンド | トップページ | 都響プロムナード(小泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/64300829

この記事へのトラックバック一覧です: ドヴォルザーク 交響曲第5番(ケルテス):

« ブラック・ダイク・バンド | トップページ | 都響プロムナード(小泉) »