« ブラームス ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ(管弦楽版) | トップページ | ドヴォルザーク 交響曲第5番(ケルテス) »

ブラック・ダイク・バンド

 ◆ ブラック・ダイク・バンド 演奏会

 20161101

 指揮:ニコラス・チャイルズ

 東京芸術劇場にて。司会進行は朝岡聡さん。

 お馴染のブラス・バンド。ちょくちょく来日しているのかと思いきや、26年ぶりの日本公演だそうです。

 テクニック、アンサンブルの見事さだけではなく、繊細に響く再弱音から、目いっぱいに鳴らした豊かなサウンド。表現の多彩さ、幅広さには驚かせられます。

 その素晴らしいパフォーマンスに圧倒され、また、存分に楽しませてもらいました。

 プログラムは以下の通り(画像クリックで拡大します)。

 Img362

 ただし、第2部の「アントールド・ストーリー」はソリスト変更のため、「トレボーン湾のほとりで」(ソリスト:ゾイ・ハンコック)になりました。

|

« ブラームス ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ(管弦楽版) | トップページ | ドヴォルザーク 交響曲第5番(ケルテス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/64431725

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・ダイク・バンド:

« ブラームス ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ(管弦楽版) | トップページ | ドヴォルザーク 交響曲第5番(ケルテス) »