« ヘンデル(ハーティ編曲) 水上の音楽 | トップページ | バッハ 管弦楽組曲第2番(ミュンヒンガー) »

ブリテン ラクリメ(アイオナ・ブラウン)

music CD

 ■ B・ブリテン作曲/ラクリメ(ダウランドの歌曲の投影)

 Img308

 ▲ アイオナ・ブラウン指揮/ノルウェー室内管弦楽団

 1990年録音。

 ヴィオラ独奏と弦楽合奏のための曲(オリジナルはピアノ伴奏)。

 ちなみに弦パートは「2番ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス」となっていて、1番ヴァイオリンが省かれている。

 一種の変奏曲であるけれども、主題は曲の最後になって初めて姿を現す。

 とにかく地味な曲だけれど、現代的な雰囲気の音楽が続き、最後にダウランドの主題が現れる、ラスト16小節。そのカタルシスがこの曲の肝であって、聴き所だと思う。

 指揮をしているアイオナ・ブラウン(2004年に亡くなられています)は女性で、ヴァイオリン奏者としても有名。

 マリナー&アカデミーの録音にも参加していて、ヴィヴァルディ作曲の「調和の幻想」(作品3)では何曲かでソロパートを担当。

 ヴァイオリンもそうなのだけれども、ちょっと癖がある、神経質な音楽を作っていて、それがこの曲には合っているように思う。

|

« ヘンデル(ハーティ編曲) 水上の音楽 | トップページ | バッハ 管弦楽組曲第2番(ミュンヒンガー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/64147973

この記事へのトラックバック一覧です: ブリテン ラクリメ(アイオナ・ブラウン):

« ヘンデル(ハーティ編曲) 水上の音楽 | トップページ | バッハ 管弦楽組曲第2番(ミュンヒンガー) »