« 東フィル定期(バッティストーニ) | トップページ | ショスタコーヴィチ 「カテリーナ・イズマイロヴァ」からの間奏曲 »

都響B定期(K・ヤルヴィ)

 ◆ 東京都交響楽団 第807回定期演奏会

 20160518

 指揮:クリスチャン・ヤルヴィ

  A・ペルト作曲/フラトレス
  A・ペルト作曲/交響曲第3番
  S・ライヒ作曲/デュエット
  S・ライヒ作曲/フォー・セクションズ

 サントリーホールにて。会場には父上(ネーメ氏)がいらしていました。

 ペルトの交響曲はその父ネーメに捧げられた曲。プログラムによると、ヤルヴィ家とペルト家は家族ぐるみの交流があるとのことです。

 交響曲は大編成のオーケストラ、「フラトレス」の静謐さを持ちつつも、金管楽器や打楽器も活躍するドラマチックな展開も見せ、新しさはないにせよ予想以上に面白かったです。

 休憩中に舞台配置を大きく変更。2台のピアノ、打楽器を指揮者を囲むようにセッティング。

 「デュエット」はソロ・ヴァイオリン2本とヴィオラ以下の弦楽合奏(ヴァイオリンは含まず)。

 「フォー・セクションズ」は前面に出てきた鍵盤打楽器も活躍。ピアノ奏者はシンセサイザー掛け持ちらしいけれど、シンセの音はよく聞こえませんでした。

 ペルトの2作品も含め、普段聴くことのできない曲をナマで聴くことができて満足です。

|

« 東フィル定期(バッティストーニ) | トップページ | ショスタコーヴィチ 「カテリーナ・イズマイロヴァ」からの間奏曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/63649711

この記事へのトラックバック一覧です: 都響B定期(K・ヤルヴィ):

« 東フィル定期(バッティストーニ) | トップページ | ショスタコーヴィチ 「カテリーナ・イズマイロヴァ」からの間奏曲 »