« 都響 A定期(秋山和慶) | トップページ | シベリウス カレリア組曲 »

ドビュッシー バレエ音楽「おもちゃ箱」

music CD

 ■ C・ドビュッシー作曲/バレエ音楽「おもちゃ箱」

 子供のために書かれたバレエ音楽。

 原曲はピアノ曲で、スコアの解説によると最初の93小節はドビュッシー自身がオーケストレーションを完成。残りを、作曲者自身のスケッチに基づいてカプレがオーケストレーション。

 楽器編成であるとか、ピアノの使用方法であるとか、基本路線はドビュッシーのオーケストレーションの部分ではっきりとしているように感じる。

 深刻さやドラマチックな展開などは無い、全編可愛らしく、また繊細で、(人間の)バレエと言うよりも人形劇のような雰囲気を持った音楽。

cd

 Boite_ng

 ▲ K・ナガノ指揮/リヨン国立歌劇場管弦楽団

 1992年録音。

 「おもちゃ箱」というタイトルう通りに、次から次へと変わる場面を、活き活きと、丁寧に描き分けていて、最後まで全く飽きることが無く聴かせてくれる。イチ推し。


 Boite_as

 ▲ E・アンセルメ指揮/スイス・ロマンド管弦楽団

 1957年録音。これもいいです。特に第4場の明るく元気なトランペットが◎。


 Boite_dt

 ▲ C・デュトワ指揮/モントリオール交響楽団

 1992年録音。

 オケは上手いしサウンドもいいのだけれども、ただ譜面の表面を流していっただけに感じられる演奏。こうなると、元々派手な曲ではないので、平板で退屈してしまう。


 Boite_rat

 ▲ S・ラトル指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

 2004年録音。

 室内楽、アンサンブル的な演奏。ソロはもちろん上手い。でも、バレエ音楽的な楽しさは少ない。


 Boite_mar

 ▲ J・マルティノン指揮/フランス国立放送管弦楽団

 1974年録音。

 豪華で華やかな、大舞台でのバレエを観ているような印象の演奏。オケの音も◎。

|

« 都響 A定期(秋山和慶) | トップページ | シベリウス カレリア組曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/63425415

この記事へのトラックバック一覧です: ドビュッシー バレエ音楽「おもちゃ箱」:

« 都響 A定期(秋山和慶) | トップページ | シベリウス カレリア組曲 »