« 日フィル定期(インキネン) | トップページ | コダーイ ハーリ・ヤーノシュ »

マーラー 交響曲第5番(山田一雄&N響の映像)

music DVD

 ■ G・マーラー作曲/交響曲第5番

 Img240

 ▲ 山田一雄指揮/NHK交響楽団

 1985年2月13日のライブ録画。

 生前は何度もコンサートを聴いたこともあり、『懐かしい』というのもあるけれども、とにもかくにも熱く、ひたむきに、強烈な牽引力でオケを引っぱっていく。これはモーツァルトでも同じ。

 Yamada_1

 Yamada_2

 オーケストラには懐かしいお顔も。

 Yamada_3

 クリックで拡大します

 カッコよく棒を振ろうとか、表面的にキレイに音楽をまとめようというのは無縁。まさしく、全身全霊で音楽にぶつかってゆくオーラを放つ、稀有の指揮者であったのは間違いない。

 昨今、某若手指揮者が『ヤマカズ』を名乗っていることにモヤモヤ感を覚えつつ、本家ヤマカズさんが忘れ去られて行ってしまような寂しさがある中、このような映像が残ってくれるのはとてもうれしい。

 黛敏郎作曲の「曼荼羅交響曲」が収録されているのも貴重だし、この曲での山田氏の指揮姿も見もの。

 収録曲は以下の通り。オーケストラは全てNHK交響楽団。

  マーラー作曲/交響曲第5番
   (1985年2月13日、NHKホール)
  黛敏郎作曲/曼荼羅交響曲
   (1976年10月13日、NHKホール)
  モーツァルト作曲/交響曲第38番「プラハ」
   (1985年2月13日、NHKホール)
  モーツァルト作曲/交響曲第14番
  モーツァルト作曲/交響曲第41番「ジュピター」
   (1990年11月26日、サントリーホール)

 特典として「喝采!指揮棒ひとすじ 山田一雄指揮者生活50年」というTV番組(1990年放映)を収録。

 山田氏が熱く語るインタビューと共に、若かりし山田氏が指揮をした日比谷公会堂での「一千人の交響曲」の日本初演の模様などを観ることができ、また(伝説的な)フルート奏者吉田雅夫氏も登場します。

|

« 日フィル定期(インキネン) | トップページ | コダーイ ハーリ・ヤーノシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/63486760

この記事へのトラックバック一覧です: マーラー 交響曲第5番(山田一雄&N響の映像):

« 日フィル定期(インキネン) | トップページ | コダーイ ハーリ・ヤーノシュ »