« ショスタコーヴィチ 映画音楽「ハムレット」 | トップページ | 東フィル オペラシティ定期(佐渡裕) »

シューマン 謝肉祭(管弦楽版)

music CD

 ■ R・シューマン作曲/バレエ音楽「謝肉祭」(管弦楽編曲版)

 Img255

 ▲ E・アンセルメ指揮/スイス・ロマンド管弦楽団

 1959年録音。有名なピアノ曲の管弦楽編曲版。

 CDの解説によると、「サンクト・ペテルブルグの音楽出版者であったペリャーエフの家で行なわれていた音楽サークル的な会合(『金曜音楽会』と名乗っていた)のメンバーたちが共同で編曲した」作品で、「彼らは共同作品を作るのが慣例であり、他にもいくつもの共同作・編曲作品が記録に残っている」とのことです。

 各曲の編曲者は以下の通り。

   1.前口上(グラズノフ)
   2.ピエロ(グラズノフ) 
   3.アルルカン(クレノフスキー) 
   4.高貴なワルツ(ペトロフ)
   5.オイゼビウス(グラズノフ)
   6.フロレスタン(R・コルサコフ)
   7.コケット(カラファティ)
   8.蝶々(チェレプニン)
   9.踊る文字(リャードフ)
  10.キアリーナ(カラファティ)
  11.ショパン(グラズノフ)
  12.エストレッラ(ヴィンクレル)
  13.再会(ヴィトル)
  14.パンタロンとコロンビーヌ(アレンスキー)
  15.ドイツ風ワルツ/パガニーニ(リャードフ)
  16.告白(ソコロフ)
  17.プロムナード(クレノフスキー)
  18.休息(カラファイ/グラズノフ改訂)
  19.フィリシテ人と闘うダヴィッド同盟の行進(カラファイ/グラズノフ改訂)

 曲数的にはグラズノフが一番多くて(彼が中心メンバーだったのか)、それ以外で知った名前としては、リムスキー=コルサコフ、リャードフ、アレンスキー、(伊福部昭の師でもある)チェレプニンなど。

 この録音では第8曲の「返事」がカットされているけれども、この珍しい作品を聴くには十分。

 編曲はいずれも奇を衒うことがないオーソドックスなもので、オーケストラ作品として普通に楽しむことが出来る。

 バレエ音楽、ロシア音楽を多く取り上げているアンセルメ&スイス・ロマンド管のコンビは、この手の曲の演奏にはうってつけで、よくぞ録音を残してくれました。

|

« ショスタコーヴィチ 映画音楽「ハムレット」 | トップページ | 東フィル オペラシティ定期(佐渡裕) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/63307507

この記事へのトラックバック一覧です: シューマン 謝肉祭(管弦楽版):

« ショスタコーヴィチ 映画音楽「ハムレット」 | トップページ | 東フィル オペラシティ定期(佐渡裕) »