« グノー 操り人形の葬送行進曲 | トップページ | ビゼー/シチェドリン カルメン組曲 »

マイスター&ウィーン放送交響楽団

 ◆ ウィーン放送交響楽団 コンサート

 20160222

 指揮:コルネリウス・マイスター

  ベートーヴェン作曲/序曲「レオノーレ」第3番
  ベートーヴェン作曲/交響曲第7番
  ブラームス作曲/交響曲第2番
  <アンコール>
  ブラームス作曲/ハンガリー舞曲第5番
  J・シュトラウス作曲/ピチカート・ポルカ
  ミア・ツァベルカ作曲/有機的分離

 サントリーホールにて。

 アンコール最後の「有機的分離」が何とも奇抜で面白い。『楽譜』はあるの??

 指揮のマイスター氏は1980年生まれ。若くて爽やか好青年風。相当に粗削りだけれども(アンサンブルも乱れる)、それでもなかなか面白い。

 前半のベト7は、そのままアンコール曲を演奏するのではないかというような勢い。ただ、ひたすら明るく陰影が感じられない。

 ブラームスはさすがに落ち着いたところもあるけれども、やっぱり熱くなると捲くってくる。速いテンポで始まった終楽章は所々で大きくテンポを揺らし、コーダは煽りに煽って、最後の和音でまた大きく溜める。

 聴かせ上手のアンコールは本領発揮だろうか。

|

« グノー 操り人形の葬送行進曲 | トップページ | ビゼー/シチェドリン カルメン組曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/63245525

この記事へのトラックバック一覧です: マイスター&ウィーン放送交響楽団:

« グノー 操り人形の葬送行進曲 | トップページ | ビゼー/シチェドリン カルメン組曲 »