« サンクトペテルブルグ室内合奏団 | トップページ | ペシェク指揮によるオーケストラ名曲集(DVD) »

ショスタコーヴィチ 交響曲第3番のスコア(バージョン違い)

book

 ■ D・ショスタコーヴィチ作曲/交響曲第3番「メーデー」のスコア

 2種類のスコアを所有しています。

 Dsch_3_zenon

 【A】全音版

 一般的に入手できるのがこのスコア。


 Dsch_3_leeds

 【B】LEEDS版

 その昔(【A】が出版される前)、楽譜屋(ヤマハ)で購入したスコア。

 この【A】と【B】、オーケストレーションに相違があり、特に大きいのが終結部のコーラスの部分。

 【B】の前書きには下記のような記述がある。

  ① コーラスはオプション(任意)
  ② 1932年のストコフスキーによるアメリカ初演時にはコーラス無しで演奏された

 確かに【B】では、コーラスのパートには必ず他のパートが重ねられていて、コーラス無しの演奏も可能。

 しかし、【A】のスコアではコーラスが独立している部分もあり、コーラス無しでは演奏は成立しない。

 録音によって使用されている版は異なっているのですが、時代、東西は関係ないようです。

 【A】(全音版)で演奏しているのは、フェドセーエフ、ロジェストヴェンスキー、アシュケナージ。

 【B】(LEEDS版)で演奏しているのが、コンドラシン、ヴァンスカ。

pencil

 2つの版のはっきりと分かる相違点をいくつか。

 リハーサル番号は全音版によります。

 「39」の旋律
 <全>木管のユニゾン
 <L>ピッコロ+ファゴットのソロ

 「79」の8分音符と4分音符のモチーフ
 <全>木管楽器
 <L>トランペット

 「107」の弦楽器の動き
 <全>弦楽器のユニゾン
 <L>チェロとコントラ・バスのみ

 「107」の3小節目
 <全>旋律はコーラスのみ
 <L>コーラスと同じ旋律を木管楽器が演奏

|

« サンクトペテルブルグ室内合奏団 | トップページ | ペシェク指揮によるオーケストラ名曲集(DVD) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/62913732

この記事へのトラックバック一覧です: ショスタコーヴィチ 交響曲第3番のスコア(バージョン違い):

« サンクトペテルブルグ室内合奏団 | トップページ | ペシェク指揮によるオーケストラ名曲集(DVD) »