« ドレスデン聖十字架教会合唱団 | トップページ | ディーリアス 夏の夜、水の上にて歌える(2つの水彩画) »

マリインスキー・バレエ(ロミオとジュリエット)

 ◆ マリインスキー・バレエ公演

 20151201

 S・プロコフィエフ作曲/ロミオとジュリエット(全3幕)

  指揮:アレクセイ・レプニコフ
  管弦楽:マリインスキー歌劇場管弦楽団
  【出演】
  ジュリエット:ヴィクトリア・テリョーシキナ
  ロミオ:ザンダー・パリッシュ
  マキューシオ:キミン・キム
  ティボルト:アレクセイ・クズミン

 東京文化会館にて。旧キーロフ・バレエ。

 18時30分開演、休憩を2回挟んで22時前終演という長丁場。

 弦の人数は少ないけれども力強く、金管もバリバリ鳴らす(特に低音)。結構ラフな雰囲気もあるけれど、指揮がゲルギエフだったらさらにまとまったのだろうか。

 このバレエ版の音楽は、CDで音だけ聴くと組曲版に比べて冗長に感じるところもあるけれど、舞台が付くと印象が全く違う。

 マキューシオの死の場面、続くタイボルトの死から第2幕のフィナーレ。第3幕の冒頭や、幕切れの墓地での場面、等々...。

 【お土産】

 Img163

 会場で購入した「くるみ割り人形」の映像ソフト(BD)。指揮はゲルギエフ。

|

« ドレスデン聖十字架教会合唱団 | トップページ | ディーリアス 夏の夜、水の上にて歌える(2つの水彩画) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/62785630

この記事へのトラックバック一覧です: マリインスキー・バレエ(ロミオとジュリエット):

« ドレスデン聖十字架教会合唱団 | トップページ | ディーリアス 夏の夜、水の上にて歌える(2つの水彩画) »