« ディーリアス 夏の夜、水の上にて歌える(2つの水彩画) | トップページ | ウォルトン 「スピットファイア」前奏曲とフーガ »

クァルテット・エクスプローチェ

 ◆ クァルテット・エクスプローチェ 東京公演 vol.2

 20151203

  バッハ作曲/シャコンヌ
  ショパン作曲/ノクターン 第2番
  ストラヴィンスキー作曲/イタリア組曲
  ポッパー作曲/演奏会用ポロネーズ
  モリコーネ作曲/ニューシネマパラダイス
  ピアソラ作曲/現実との3分間、悪魔のロマンス、天使の死
  【アンコール】
  ピアソラ作曲/リベルタンゴ
  ベートーヴェン作曲/「悲愴ソナタ」~第2楽章

 JTアートホールアフィニス(虎ノ門)にて。

 若手チェロ奏者4人によるアンサンブル。メンバーはそれぞれ、N響、日フィル、読売日響、都響に在籍。

 前方の席で聴いたのですが、予想以上に迫力(音量)のある演奏でした。

 ピアソラは相変わらずカッコよく、ショパンやアンコールの「悲愴ソナタ」もチェロで聴くとまた違った渋い味わいがあります。

 「ニューシネマ…」はどんな楽器・編成で聴いても鉄板(しかし、4人とも元の映画を観たことがなかったというのは...sweat02)。

 ただ、ストラヴィンスキー(原曲はチェロ+ピアノ)だけはごちゃごちゃとした印象。

 次回は来年の4月20日にバッハの特集だそうで、都合がつけば聴いてみたいです。

|

« ディーリアス 夏の夜、水の上にて歌える(2つの水彩画) | トップページ | ウォルトン 「スピットファイア」前奏曲とフーガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/62801877

この記事へのトラックバック一覧です: クァルテット・エクスプローチェ:

« ディーリアス 夏の夜、水の上にて歌える(2つの水彩画) | トップページ | ウォルトン 「スピットファイア」前奏曲とフーガ »