« 外山雄三 管弦楽のためのラプソディ(岩城&N響) | トップページ | シベリウス 組曲「歴史的情景」(ラシライネン) »

都響定期(大野和士)

 ◆ 東京都交響楽団 第797回定期演奏会

 20151102

 指揮:大野和士

  ラヴェル作曲/スペイン狂詩曲
  プロコフィエフ作曲/ヴァイオリン協奏曲第2番(独奏:ワディム・レーピン)
  細川俊夫作曲/嵐のあとに - 2人のソプラノとオーケストラのための(世界初演)
  ドビュッシー作曲/交響詩「海」

 サントリーホールにて。

 大野さん、細川さんのプレ・トークは途中から。大野さん、基本的に『話好き(饒舌)』な感じ。

 いずれも11月のヨーロッパ・ツアーで演奏される曲で、管楽器のトップ奏者だけでなく、コンサートマスターも曲ごとに交替していたのは、それを考慮して?

 演奏はとてもよくまとまっていて、毎回こんな感じだと嬉しいのだけど。

 細川作品ではバス・フルート登場。最初は楽器に「フーフー」息を吹き込んでいるだけなので、「効果音係?(だったら楽器でなくても...)」と思ったら最後の方に、ちゃんとソロがありました。

 プロコフィエフの曲はちょっと苦手(ピンと来ない)。第1番の方が好き。さすがにレーピンは上手だけれども、アンコールは無し。

|

« 外山雄三 管弦楽のためのラプソディ(岩城&N響) | トップページ | シベリウス 組曲「歴史的情景」(ラシライネン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/62602166

この記事へのトラックバック一覧です: 都響定期(大野和士):

« 外山雄三 管弦楽のためのラプソディ(岩城&N響) | トップページ | シベリウス 組曲「歴史的情景」(ラシライネン) »