« アルベニス(アルボス編) 「イベリア」から | トップページ | 橋本國彦 交響曲第1番・天女と漁夫(沼尻&都響) »

J・ウィリアムズ 「11人のカウボーイ」序曲

music CD

 ■ J・ウィリアムズ作曲/「11人のカウボーイ」序曲

 1971年に公開された映画「11人のカウボーイ(The Cowboys)」のために書かれた音楽をベースにした演奏会用序曲。

 ちなみに、「カウボーイ序曲」と呼ばれることもあるけれども、映画の邦題である「『11人のカウボーイ』序曲」が適切な曲名だろう。

 J・ウィリアムズが世に知られるようになる、「ジョーズ」(1975年)、「スター・ウォーズ」(1977年)よりも前の作品ながら、音楽は紛れもないJ・ウィリアムズ。

 ABA(急緩急)の3部形式。元気いっぱいのホルンに始まる、ひたすら明るく楽しい『西部劇』の音楽。抒情的な中間部も含めて、J・ウィリアムズ作品の魅力満載。カーナウ編曲による吹奏楽版が演奏される機会も多い(難しいけれど...)。

 オリジナルの管弦楽版が収録されているのは以下のCD。

 ■ ザ・ベスト・オブ・ジョン・ウィリアムズ(BY REQUEST...)

 By_request

 ▲ J・ウィリアムズ指揮/ボストン・ポップス

 J・ウィリアムズがボストン・ポップスの指揮者に就任した1980年から1986年までの録音を集めたCD。

 色々なアルバムから自作を集めたベスト盤だけれど、指揮者もオケも録音場所も一緒なので、『寄せ集め』感は無いです。

 「スター・ウォーズ」の音楽で一気に注目され、以後、次々と人気作を世に送り出し、さらにはボストン・ポップスの指揮者に就任するという、上り調子の時代の作品。

 「未知との遭遇」は10分のロング・バージョン。

 当然ながら1986年以後の作品(例えば「ハリー・ポッター」「ジュラシック・パーク」など)は含まれていないけれども、リアルタイムに映画を観たり、音楽を聴いたり、また、吹奏楽で演奏したりといった懐かしさもあって、個人的にはここまでで充分満足です。

 【収録曲】
  オリンピック・ファンファーレとテーマ
  「11人のカウボーイ」序曲
  「未知との遭遇」組曲
  「ミッド・ウェイ」マーチ
  フライング・テーマ(「E・T」)
  ルークとレイアのテーマ(「ジェダイの帰還」)
  「スーパーマン」マーチ
  リバティファンファーレ
  「レイダース」マーチ
  ヨーダのテーマ(「帝国の逆襲」)
  「1941」マーチ
  「ジョーズ」
  ダース・ベイダーのマーチ(「帝国の逆襲」)
  「スター・ウォーズ」メイン・タイトル

 ちなみに、私が子供のころ観ていたTVドラマ、「タイムトンネル」「宇宙家族ロビンソン」の音楽もJ・ウィリアムズ。音楽については全く記憶にないんですが...sweat02

|

« アルベニス(アルボス編) 「イベリア」から | トップページ | 橋本國彦 交響曲第1番・天女と漁夫(沼尻&都響) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/62535229

この記事へのトラックバック一覧です: J・ウィリアムズ 「11人のカウボーイ」序曲:

« アルベニス(アルボス編) 「イベリア」から | トップページ | 橋本國彦 交響曲第1番・天女と漁夫(沼尻&都響) »