« ムソルグスキー 組曲「展覧会の絵」(PJBE) | トップページ | 都響プロムナード(マチュラル) »

グラズノフ バレエ音楽「ライモンダ」(フェドセーエフ)

music CD

 ■ A・グラズノフ作曲/バレエ音楽「ライモンダ」抜粋

 Img022

 ▲ V・フェドセーエフ指揮/モスクワ放送交響楽団

 1994年録音。収録曲は以下の通り。

  グランド・ワルツ
  ピチカート
  ワルツの再開
  プレリュードとヴァリエーション
  シーン・ミミック
  アラビアの少年の踊り
  グランド・アダージオ
  サラセン人の踊り
  スペイン大舞曲

 曲数は多いけれども、1曲1曲が短いし、変化に富んでいるので飽きることはない(むしろ物足りないくらい)。

 優美な「ワルツ」は「ピチカート」を間に挟んで、より華やかな雰囲気で繰り返される。夢見るような「シーン・ミミック」はフェドセーエフのアンコール定番曲。

 「プレリュード…」はハープ(竪琴)をメインに。

 そして、最後の「スペイン大舞曲」。その昔、このコンビの来日公演のアンコールで演奏され、そのあまりに豪快な鳴りっぷり(音のデカさ)に腰を抜かしたものだ。

 もちろん、それをCDで味わうことはできないけれども、聴いているとその時の思い出がかすかによみがえってくる。

|

« ムソルグスキー 組曲「展覧会の絵」(PJBE) | トップページ | 都響プロムナード(マチュラル) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/60495625

この記事へのトラックバック一覧です: グラズノフ バレエ音楽「ライモンダ」(フェドセーエフ):

« ムソルグスキー 組曲「展覧会の絵」(PJBE) | トップページ | 都響プロムナード(マチュラル) »