« モーツァルト 管楽ディヴェルティメント集(バセットホルン) | トップページ | 都響(名曲の夏) »

J・ウィリアムズ 「スター・ウォーズ」組曲(メータ&ロスフィル)

music CD

 ■ J・ウィリアムズ作曲/「スター・ウォーズ」組曲

 Img235

 ▲ Z・メータ指揮/ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団

 1977年録音。同年に公開された第1作(エピソード4)の音楽による演奏会用組曲。

  1.メイン・タイトル
  2.王女レイアのテーマ
  3.リトル・ピープル
  4.酒場のバンド
  5.戦闘
  6.王座の間とエンド・タイトル

 「4」は少人数のバンド編成による曲で、「組曲」のスコアには含まれていないけれど、全体の中でいいアクセントになってます。

 公開当時、映画は音楽も含めて大きな話題になり、そんな時に絶好調であったメータ&ロス・フィルのコンビによる録音が登場してビックリ。LPの銀色に輝くジャケットもカッコよかった。

 「『惑星』のパクリだ」と騒ぐ輩もいたけれど、「J・ウィリアムズと言えばこの曲」というような代表作であるのは間違いない。

 サントラ盤の方は作曲者自身の指揮によるロンドン交響楽団。でも、私は断然メータ盤の方が好きです。

 輝かしく、また豊かな金管楽器、ストリングス。「レイアのテーマ」のホルン、木管。「リトル・ピープル」でのロジャー・ボボのチューバ。ティンパニも◎。

 私にとっての「スター・ウォーズ」は、この演奏で決まり!

 カップリングはLP発売時と同じ「未知との遭遇」組曲。


|

« モーツァルト 管楽ディヴェルティメント集(バセットホルン) | トップページ | 都響(名曲の夏) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/61895468

この記事へのトラックバック一覧です: J・ウィリアムズ 「スター・ウォーズ」組曲(メータ&ロスフィル):

« モーツァルト 管楽ディヴェルティメント集(バセットホルン) | トップページ | 都響(名曲の夏) »