« フェドセーエフ&チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ | トップページ | ヘンゲルブロック&ハンブルク北ドイツ放送響 »

モーツァルト 交響曲第38番「プラハ」(ワルター&NYP)

music CD

 ■ モーツァルト作曲/交響曲第38番「プラハ」

 Img202

 ▲ B・ワルター指揮/ニューヨーク・フィルハーモニック

 1954年録音。

 録音が古いモノラルであること、木管などの音色の魅力が今ひとつであること。気になるのはそれだけ。

 第1楽章の主部などは「これ以外にはあり得ないだろう」、という音楽。

 リピートは全てカットしているので、終楽章は4分かからずに駆け抜ける(ノリントン盤は8分...単純に2倍)。ふくよかで暖かい音楽。

 驚くべきことに、このときワルターは80歳間近(1876年生まれ)。巨匠風な重苦しさは皆無。音楽は全く停滞せずに、瑞々しい。

 世代のせいもあるかもしれないけれど、「やっぱり、モーツァルトはワルター」と思ってしまう。

|

« フェドセーエフ&チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ | トップページ | ヘンゲルブロック&ハンブルク北ドイツ放送響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/61690434

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト 交響曲第38番「プラハ」(ワルター&NYP):

« フェドセーエフ&チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ | トップページ | ヘンゲルブロック&ハンブルク北ドイツ放送響 »