« ミュージカル「レ・ミゼラブル」(帝国劇場) | トップページ | 都響「作曲家の肖像」(北欧) »

ムソルグスキー 「禿山の一夜」原典版(アバド&BPOの来日公演)

music DVD

 ■ M・ムソルグスキー作曲/禿山の一夜(原典版)

 Img189

 ▲ C・アバド指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

 1984年10月14日、サントリーホールでのライブ録画。

 この『原典版』、確かに構成的にはとりとめないところもあるけれども、大胆で、斬新で、パワフルで、奇々怪々...ムソルグスキーというのは本当にこんな凄いスコアを書いていたのだろうかと、俄かには信じがたい気もする。

 一般的に知られているのは、リムスキー=コルサコフによる編曲版だけれども、こちらは見事に整理・整頓され、最後に『夜明け』の場面を追加するなど、ストーリー性も十分。

 しかしながら、オリジナル版の強烈さ、鮮烈さはすっかり削ぎ落とされてしまい、早い話が完全に(優等生的な)コルサコフの音楽になってしまっている。

 アバド&BPOの1994年来日公演のライブ(TVでも放送されました)。

 Abbad6

 若々しいアバド。元気いっぱいで、本当に楽しそうに、溌剌と指揮をしている。

 Abbad5

 フルートのトップは入団したて、まだ20代前半のパユ(見るからに若い)。

|

« ミュージカル「レ・ミゼラブル」(帝国劇場) | トップページ | 都響「作曲家の肖像」(北欧) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/61478952

この記事へのトラックバック一覧です: ムソルグスキー 「禿山の一夜」原典版(アバド&BPOの来日公演):

« ミュージカル「レ・ミゼラブル」(帝国劇場) | トップページ | 都響「作曲家の肖像」(北欧) »