« Songs for Sunset(リンドベルイ) | トップページ | 伊藤康英 交響詩「ぐるりよざ」(ノース・テキサスWS) »

フルシャ&プラハ・フィル

note プラハ・フィルハーモニア管弦楽団

 Puraha_2

 サントリーホールにて。

 指揮:ヤクブ・フルシャ

  ドヴォルザーク作曲/序曲「謝肉祭」
  ドヴォルザーク作曲/チェロ協奏曲(独奏:M・マイスキー)
  ドヴォルザーク作曲/交響曲第9番「新世界より」

 アンコールはスラヴ舞曲第10番と第15番。

 プラハ・フィルは1994年に創設されたオーケストラ。団員は50名だそうで、弦は12型(12+10+8+6+5)。

 フルシャは都響との共演で何度か聴いているけれど、情緒過多になり過ぎずに、エネルギッシュで躍動感があり、その中に独特な表情も見せてくれる。

 オケの音も素晴らしく、とても気持ちの良いコンサートでした。

|

« Songs for Sunset(リンドベルイ) | トップページ | 伊藤康英 交響詩「ぐるりよざ」(ノース・テキサスWS) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/61100758

この記事へのトラックバック一覧です: フルシャ&プラハ・フィル:

« Songs for Sunset(リンドベルイ) | トップページ | 伊藤康英 交響詩「ぐるりよざ」(ノース・テキサスWS) »