« N響定期(デュトワ) | トップページ | 東フィル「第9」(エッティンガー) »

くるみ割り人形(松山バレエ団)

 Nutcracker

 バレエ「くるみ割り人形」全幕。

 府中の森劇場どりーむホールにて。

 新聞屋さん経由で購入した割引チケットで。

 「チケット売れてないのかな」と思いながら会場へ行ったら、親子(+孫?)をメインに超満員。

 とにかく観ててキレイだし、ファンタジックで華やか。子供たちも(もちろん大人も)、誰もが十分楽しめたと思います。

 ちなみに、「終幕のワルツ」の後にオリジナルには無いクララと王子(くるみ割り人形)のデュエットが挿入されていて(音楽は?)、ストーリー性を強めた構成になっていました。

 アンコールは「クリスマス・ソング」のメドレーによるステージ。

 あまり期待もせずに(失礼)軽い気持ちで行ったのだけれど、予想をはるかに超えた楽しさでした。会場が満員になるのもよく分かります。

 クララ役の森下洋子さん、1948年生まれだそうなので、66歳!?...驚異的です。

|

« N響定期(デュトワ) | トップページ | 東フィル「第9」(エッティンガー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/60810774

この記事へのトラックバック一覧です: くるみ割り人形(松山バレエ団):

« N響定期(デュトワ) | トップページ | 東フィル「第9」(エッティンガー) »