« PMFキャンセル | トップページ | タワーのポイント »

レスピーギ 交響詩「ローマの松」(ケルテス)

music CD

 ■ O・レスピーギ作曲/交響詩「ローマの松」

 Respighi_ker

 ▲ I・ケルテス指揮/ロンドン交響楽団

 1968年録音。

 「アッピア街道」で盛り上げて帳尻を合わせるような、通り一辺倒の持って行き方ではない。

 終始、サウンドの美しさ、暖かさ、落ち着き、そして、『音楽』を感じさせてくれる。

 カラフルで速いテンポの「ボルゲーゼ荘の松」から、「カタコンブの松」の静寂へのコントラスト。トロンボーンなどで聖歌が奏されるクライマックスでも、決してオーバーになることはない。

 「アッピア街道」でも同じ。オケは鳴っているものの、力任せに聴き手をねじ伏せるようなことはしない。

 途中、金管楽器のテーマを抑えて、弦などの下降する音型を強調するところなども面白い。

 こんなに音楽的な曲だったのかと思わせてくれる演奏。

|

« PMFキャンセル | トップページ | タワーのポイント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/60494928

この記事へのトラックバック一覧です: レスピーギ 交響詩「ローマの松」(ケルテス):

« PMFキャンセル | トップページ | タワーのポイント »