« グリーグ 古いノルウエーのロマンスと変奏(N・ヤルヴィ) | トップページ | 天上の… »

ショスタコーヴィチ 交響曲第14番「死者の歌」(ゲルギエフの白夜音楽祭ライブ)

music DVD

 ■ D・ショスタコーヴィチ作曲/交響曲第14番「死者の歌」

 Dsch_14

 ▲ V・ゲルギエフ指揮/マリインスキー劇場管弦楽団

 オリガ・セルゲーエワ(ソプラノ)、ユーリ・ウォロビエフ(バリトン)。2012年、白夜音楽祭でのライブ録画。

 完全に辻井伸行が前面に出ているソフトだけれども、個人的には後半に収録されている、ショスタコーヴィチ作曲の交響曲第14番「死者の歌」。

 この曲の映像ソフトというだけで貴重だけれども、ゲルギエフ&マリインスキー劇場管のコンビであればなおさら。日本語字幕が付いているのも嬉しい。

 映像によって、実は弦楽パートは小人数なんだということも確認できる(10+3+3+2)。スコアを見たことがない人なら、フル編成(大人数)で演奏されていると思っている人もいるのではなかろうか。

 ソプラノ歌手は(顔の)表情も豊かで、ちょっとコワイ。

 特に第4楽章。3本のユリの最後の一本。「もう一本は私の口から生えた」...その後の突然の不協和音と鐘の音...ここはゾッとする。オソロシイ!typhoon

 ゲルギエフは爪楊枝のようなものを持って(つまんで?)指揮...奏者からはほとんど見えないと思うんですが。

 ちなみに、もし前半でピアノを弾いているのが辻井伸行でなければ、このソフトが発売された可能性は極めて低かったと思われ、辻井氏には感謝します。

|

« グリーグ 古いノルウエーのロマンスと変奏(N・ヤルヴィ) | トップページ | 天上の… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/60494935

この記事へのトラックバック一覧です: ショスタコーヴィチ 交響曲第14番「死者の歌」(ゲルギエフの白夜音楽祭ライブ):

« グリーグ 古いノルウエーのロマンスと変奏(N・ヤルヴィ) | トップページ | 天上の… »