« シベリウス ポヒョラの娘(デイヴィス) | トップページ |    今年 »

アイヴズ アメリカ変奏曲(吹奏楽版)

music CD

 ■ C・アイヴズ作曲/「アメリカ」による変奏曲

 Ives_band

 ▲ ティモシー・W・フォリー指揮/アメリカ海兵隊バンド

 原曲はオルガン曲。オーケストラ版はW・シューマンの編曲。この吹奏楽版は、そのオーケストラ版をベースにした Williams E. Rhoads の編曲。

 ここで使われている主題は「イギリス国歌(God Save The Queen)」。

 これがなぜ「アメリカ」かと言うと、現在のアメリカ国歌「星条旗」が国歌に制定されたのが1931年。それ以前は(つまり、アイヴズがこの曲を作曲した当時も)この曲(イギリス国歌)が、国歌として歌われていたからです(歌詞は違う)。

 いわゆる「編曲モノ」の違和感はなく、吹奏楽曲として普通に楽しめる。

 やたらと威勢の良い導入からテーマが提示されるけれど、「国歌」としての威厳は無く、何だかしょぼくれた感じ。

 以後「変奏」が続くのだけれども、途中3拍子のスペイン風になったり、妙に浮かれた感じになったり、これはふざけているのか、あるいは大真面目なのか、何だか得体が知れない。

 ただ、いかにも「面白いでしょ!」といった類の、押し付けがましい(いわゆる)『冗談音楽』とは全くレベルが違う。

 しかし、この曲を聴いて、イギリス人とか当時のアメリカ人はどう感じていたのだろうか。日本国ではちょっと考えられないような...。

 吹奏楽によるアイヴズ作品集。もちろん、有名な「カントリー・バンド」も入っています。

|

« シベリウス ポヒョラの娘(デイヴィス) | トップページ |    今年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/60495412

この記事へのトラックバック一覧です: アイヴズ アメリカ変奏曲(吹奏楽版):

« シベリウス ポヒョラの娘(デイヴィス) | トップページ |    今年 »