« 中止 | トップページ | 区歌 »

ヘス グローバル・ヴァリエーションズ

music CD

 ■ N・ヘス作曲/グローバル・ヴァリエーションズ

 Hess_wind

 ▲ N・ヘス指揮/ロンドン・シンフォニック・ウィンド・オーケストラ

 1992年録音。N・ヘスの吹奏楽作品集。有名な「イーストコーストの風景」も入っていて、皆さん持ってますよね...。

 1990年、National Children's Wind Orchestra of Great Britain の委嘱で作曲。

 変奏曲の各変奏を「●●国風」と仕立てることによる、(作曲者によると)「8分間の世界旅行」。

 スコアに記されたヘスの解説によるとその国は以下の通り。

  イギリス
  フランス
  スペイン
  南アフリカ
  エジプト
  ロシア
  インド
  中国
  オーストラリア
  南アメリカ
  アメリカ合衆国
  アイルランド
  スコットランド
  イギリス

 個人的には「エジプト」と「ロシア」の境目がよく分からないのと、「中国」の後、「Hoo Ya!」の掛け声(Men Shout)がかかるところからが「オーストラリア」なんだろうけれど、正直、「オーストラリアの音楽」と言われても、あんまりピンと来るものがない。

 とは言うものの、最初と最後にビッグ・ベンの鐘の音を持ってくる構成なども含め、この手の曲としてはとてもよく出来ていて、人気があるのも分かる。

 委嘱元の楽団が、どのくらいのレベルなのかは分からないけれども、作曲者自身「(youth band のための曲ではあるけれども)技術的な譲歩はしていない」と述べているように、ソロも含めて難易度は結構高い。

 また、「イーストコースト…」などのヘスの他の作品と同様、『大人数(ウィンド・オーケストラ)』を想定しているスコアで、編成だけではなく、各パートが "div." でさらに細かく分かれています。

 

|

« 中止 | トップページ | 区歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/60495294

この記事へのトラックバック一覧です: ヘス グローバル・ヴァリエーションズ:

« 中止 | トップページ | 区歌 »