« ヴォーン・ウィリアムズ チューバ協奏曲(フレッチャー) | トップページ | ガ »

虫くじ

memo

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130729-OYT1T00320.htm

 子供のころ、近所の駄菓子屋で「虫くじ」なるものを売っていました。

 1回10円。くじを引くと番号が書いてあって、その番号に該当する虫(昆虫)のおもちゃがもらえる。

 下はブリキ製の安っぽいもので、一等賞は大きなカブトムシ、クワガタ、アゲハチョウなど。もちろん、それを狙ってくじを引くのですが、なかなか当たりません。

 そして、必ず最後までその大物が残って、そこで運よくくじを引くと、それが当たってもらえる。

 その時点で、くじは一旦クリアされてまた最初から始まるわけです。

 今になって冷静に考えると、あれは間違いなく駄菓子屋の婆さんが、一等賞だけくじに入れておらず、他のもの(ハズレ)が全部無くなった後に、こっそりとくじに加えていたのでしょう。

 結局、その手のくじって『そういうもんだ』と。それでも、ひたすらくじを引き続けた、あの頃の私は純粋だった...。

 Mushi

 これは本物のコガネムシ。

|

« ヴォーン・ウィリアムズ チューバ協奏曲(フレッチャー) | トップページ | ガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/60495259

この記事へのトラックバック一覧です: 虫くじ:

« ヴォーン・ウィリアムズ チューバ協奏曲(フレッチャー) | トップページ | ガ »