« グリーンスリーブス(リード編曲版) | トップページ | 題名のない・・・(岩井さん) »

H・O・リード メキシコの祭り(コーポロン)

music CD

 ■ H・O・リード作曲/メキシコの祭り

 Corporon

 ▲ E・コーポロン指揮/シンシナティ大学音楽院ウィンド・シンフォニー

 1992年録音。

 冒頭のチャイム。コーポロンはいくつのも鐘が遠くから近くから聞こえてくる、つまり『現実の教会の鐘の音』の様な効果を出している。

 スコアでは1人の奏者が2つのチャイムを、右手と左手で演奏するように指定されていて、さらにダイナミック(音の強さ)に差が付けられていて、作曲者もそのようなイメージを持っていたのかもしれない。

 Mexico1

 例えば、ここを2台のチャイムを使い、さらに場所を変えて(ステージの左右、舞台裏などで)演奏しても面白いのでは、と思ったりしたこともあった。

 また『描写音楽』と捉えてしまえば、楽譜通りでなく自由に(アドリブで)演奏してもいいのかもしれず、その行き着く先がコーポロンだろうか。

 コーポロン以外にも、この部分で色々な演出を加えている指揮者もいるけれども、後に出てくる打楽器の『花火』と同様、作曲者はあくまで『音楽』として『楽譜』に書き落としているのだから、やはり譜面通りに演奏するものではなかろうか、と思う今日この頃ではある。

 ちなみに、第2楽章冒頭のチャイムは譜面通り。

 カップリングは「キャンディード」序曲、「ジョージ・ワシントン・ブリッジ」、「戸外の序曲」、「エル・サロン・メヒコ」、「チェスター」。懐かし系の選曲。

|

« グリーンスリーブス(リード編曲版) | トップページ | 題名のない・・・(岩井さん) »

コメント

コーポロンローンスターWEの「平和の祭り」、ものすごくいい演奏だと思うんですが、スコアを見ながら聞くと、かっこいいと思って聞いていたところが、ことごとく楽譜と違うんですよねえ。演奏の参考演奏にはならないけど、選曲の参考演奏には最適です^o^

投稿: Rにみにみ | 2013/04/20 09時46分

この「メキシコ…」でも、最後のシンバルをロールにしたり、結構色んな事やってます。

投稿: | 2013/04/20 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/60495154

この記事へのトラックバック一覧です: H・O・リード メキシコの祭り(コーポロン):

« グリーンスリーブス(リード編曲版) | トップページ | 題名のない・・・(岩井さん) »