«    明け | トップページ | チャイコフスキー 交響曲第2番(ハイティンク) »

ラヴェル(グレインジャー編) 鐘の谷(ラトル)

music CD

 ■ M・ラヴェル作曲(グレインジャー編曲)/鐘の谷(組曲「鏡」から)

 Rattle

 ▲ S・ラトル指揮/バーミンガム市交響楽団

 原曲はラヴェル作曲のピアノ曲(組曲「鏡」の第5曲)。「正午にいっせいに鳴り響く、あちこちのパリの教会の鐘の音によって感興を催した」とのことです。

 グレインジャーは原曲の『鐘』の音の部分を鍵盤打楽器を中心に、旋律的な部分を弦楽器に演奏させている。

 アイデアとしては非常にシンプルではあるし、これが原曲の愛好家にはどのように聞こえるのかは分からない。

 「ピアノでこそのイマジネーションであって、わざわざ現実の音にする必要は無い」と言う人もいるかもしれないけれど(実際、ラヴェルは編曲しなかった訳だし)、実際に聴いてみると、ここには素晴らしく幻想的、非現実な世界が現出しているのだ。

|

«    明け | トップページ | チャイコフスキー 交響曲第2番(ハイティンク) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/60495053

この記事へのトラックバック一覧です: ラヴェル(グレインジャー編) 鐘の谷(ラトル):

«    明け | トップページ | チャイコフスキー 交響曲第2番(ハイティンク) »