« ベランダの蝶 | トップページ | ムソルグスキー(ストコフスキー編) 組曲「展覧会の絵」(ロジェストヴェンスキー) »

ガーシュウィン序曲集(マッグリン)

music CD

 ■ ガーシュウィン作曲/序曲集(オリジナル版)

 Img238

 ▲ J・マッグリン指揮/ニュー・プリンセス・シアター管弦楽団

 1986年録音。

 オリジナル・スコアをベースにした、小編成(木管は持ち替え、金管は2管)による演奏。コンサート・ホールよりも、舞台(劇場)の雰囲気。

 スコアも変に凝っていないので、ストレートにガーシュウィンの音楽(メロディ)を楽しめる。T・トーマス(&バッファロー・フィル)も同様のアルバムを出しているけれども、そちらよりはるかにいい。

 基本的には接続曲であるけれども、特に「ガール・クレイジー」序曲は、「アイ・ガット・リズム」で華やかに始まり、「エンブレイサブル・ユー」「バット・ノット・フォー・ミー」などの有名曲が次々と現れ、とても楽しめる。

 ニュー・プリンセス・シアター管弦楽団は「在ニューヨークのフリーのスタジオ・ミュージシャンと、実際に劇場で演奏している首席クラスの奏者を集めた」オーケストラだそうです。

 収録曲は以下の通り。

  映画「踊る騎士」序曲
  ミュージカル「ガール・クレイジー」序曲
  ミュージカル「ティップ・トゥー」序曲
  ミュージカル「プリムローズ」序曲
  「遊園地の場面」と「ダンス・シーン」(映画「踊る騎士」から)
  ミュージカル「オー・ケイ!」序曲

 シンフォニックな演奏ならば映画「マンハッタン」のサントラ盤を。

|

« ベランダの蝶 | トップページ | ムソルグスキー(ストコフスキー編) 組曲「展覧会の絵」(ロジェストヴェンスキー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/60496062

この記事へのトラックバック一覧です: ガーシュウィン序曲集(マッグリン):

« ベランダの蝶 | トップページ | ムソルグスキー(ストコフスキー編) 組曲「展覧会の絵」(ロジェストヴェンスキー) »