« 演奏回数ランキング(2009年度) | トップページ | 定期演奏会 »

グリーグ 叙情組曲(ラシライネン)

music CD

 ■ E・グリーグ作曲/抒情組曲

 Grieg_l

 ▲ A・ラシライネン指揮/ノルウェー放送管弦楽団

 ピアノ曲から作曲者自身がオーケストレーションした4曲から成る組曲。

  1.羊飼いの少年
  2.ノルウェー農民の行進曲
  3.夜想曲
  4.小人の行進

 グリーグのオーケストラ作品では「ペール・ギュント」がずば抜けて有名なのだけれども、彼の音楽の魅力をより強く感じられるのが、この曲だと思う。

 特に1と3のハーモニーの美しさ。ディーリアスやグレインジャーが影響を受けているのがハッキリと分かる。

 4のおとぎ話の様なファンタジーもいい。

 Rasilainen

 ラシライネン(上写真)はフィンランド生まれの指揮者。知名度は低いけれども、曲の素晴らしさをストレートに感じさせてくれる演奏。

 様々な演奏家によるグリーグ作品集(2枚組)。他には「ペールギュント」組曲がラシライネンの指揮。

|

« 演奏回数ランキング(2009年度) | トップページ | 定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/60495914

この記事へのトラックバック一覧です: グリーグ 叙情組曲(ラシライネン):

« 演奏回数ランキング(2009年度) | トップページ | 定期演奏会 »