« 伊福部昭 協奏風交響曲(大友直人&日フィル) | トップページ | 酒井格 おおみそか »

ホルスト ムーアサイド組曲(弦楽合奏版)

music CD

 ■ G・ホルスト作曲/ムーアサイド組曲(弦楽合奏版)

 Moorside

 ▲ D・ロイド=ジョーンズ指揮/ノーザン・シンフォニア

 「ムーアサイド組曲」は元々は金管バンドのために作曲されているが、色々な編曲版がある。

 0.金管バンド版(原曲)
 1.管弦楽版
 2.吹奏楽版
 3.弦楽合奏版

 「0」が原曲(オリジナル)。「1」はジェイコブの編曲。

 「2」はアマチュア楽団で一般的に演奏されているのがライト編曲版。

 管弦楽版を編曲したジェイコブも、第2、第3楽章を吹奏楽に編曲しているけれども、「行進曲」以外は入手困難。ホルスト自身も編曲に着手したものの完成しなかったらしい。

 このCDに収録されている「3」は、ホルスト自身が勤めていたセントポール女学校のために編曲したものの、曲の難易度が高かったために、代わりに「ブルック・グリーン組曲」を作曲した...と、CDの解説には記載されている。

 しかし、最初は弦楽合奏用に作曲を始めたけれども、それを途中で放棄して金管バンド用に転用した、と書かれていたりもする。

 経緯はともかくとして(少なくとも「マーチ」は金管バンド版が先と思うけど)、この弦楽合奏版がとてもいいのだ。

 さすがに「マーチ」は苦しいにしても、最初の2曲はこちらがオリジナルと言われても誰も疑わないであろう、それほど見事にハマっている。特に「ノクターン」の美しさは格別で、下手するとオリジナルを超えているのではなかろうか。

 この曲は、基本的に同系統の楽器で演奏する音楽であって、そういう意味で「1」はつまらない。「2」のライト版は実際に演奏するにはいいだろう。結局、普段聴くのは「0」か「3」のどちらかになってしまう。

cd

 以下は弦楽合奏版以外の録音。

 Moorside_b

 ▲ グライムソープ・コリアリー・バンド

 オリジナルの金管バンド版。


 Holst

 ▲ N・ブレイスウェイト(N.Braithwaite)指揮/ロンドン・フィルハーモニック管弦楽団

 ジェイコブ編曲による管弦楽版。

|

« 伊福部昭 協奏風交響曲(大友直人&日フィル) | トップページ | 酒井格 おおみそか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25223/60496336

この記事へのトラックバック一覧です: ホルスト ムーアサイド組曲(弦楽合奏版):

« 伊福部昭 協奏風交響曲(大友直人&日フィル) | トップページ | 酒井格 おおみそか »